月の海から地球を眺め

宇宙人から見た地球。そしてニッポン。

るなりーさんおすすめのアンドロアプリ

久しぶりに17音以外の表題。

ベッドでダラダラしてたら暇なので久方振りに英語物語以外のアプリをダラダラやってた。

本日やってみたアプリはこれ。

play.google.com

某漫画アプリでよく見かける宣伝。

「吾輩はにゃんこである。信じて…。」

を何度か見てて一度触ってみたかったこいつ。取り敢えずおでんとバトルねこでグイグイするゲームだと悟る。まぁ最初のうちだけだろうけど。

あとこれ。

play.google.com

クッキークリッカーをしてたクチなので懐かしさを感じた。

が、本家の方がゲーム性は面白いかな。

このゲームは呪子のエロい尻を眺めてご満悦に浸るゲームだと思います。

うららの冷たい目線が大好きだとか言ってる変態は私の守備範囲外です。

 

 

さてそれはさておき。

そうしてダラダラやってたらなんか今までのアプリを振り返ってしまったので、我ながらのおススメって奴をレビュー付きで書き込んでみようかと思いました。

余談ですが、このブログはアフィリエイトを一切行っておりません。

単純に個人的な応援で書いていますと言う事を付記しておきます。

 

では先ず一つ目から。

 

play.google.com

 

表題:四ツ目神 【謎解き×脱出ノベルゲーム】

メーカー:SEEC

ジャンル:アドベンチャー

 

最初からクライマックス。

日本語版アンドロ評価4.8。中国語版アンドロ評価4.9と言うグローバルなハイレートを叩き出したSEECの最高傑作。基本プレイ無料、任意課金制。

所謂地方の因果な風習を扱ったものは数あるのだが、ノンフィクションでないと生み出せない鮮やかな世界と、人間心理のリアリティーを見事に混ぜ込んだ渾身の一作である。扱っている題材は重たいのだが、登場人物の性格は明るい。登場人物を性善説で扱い、善良な人物が保身やトラウマなどでやがて加害者になっていく様や、長い時間で摩耗していく様、或いはそれでも覚悟を決めて過ごしていく人間の在り様を、飽くまでもライトノベルとしてライトタッチで書いて行く。この作品は一歩間違えれば唯のSFとか、ただの純文学で終わってしまうだろう。

フィールドは日本。時代は不明だが恐らく近現代と思われる。現存する神々により地方の因習が残る四津村に戻って来る少女が、ウサギを見つけたアリス宜しく、狐面の少女を見つけて山に登ってしまい、四津村の鎮守である四ツ目神社で神隠しに逢うことから始まる。しかもどうやら神隠しの先は冥府と同じようなものであるらしい。

どうやら少女は四ツ目神社の祟り神である四ツ目神に誘われてしまったようだ。だがその祟り神を、神社で出会う登場人物たちは良い神であると言ってくる。

何故少女は死後の世界に生きながら誘われたのか。祟り神を庇う登場人物たちは果たしてどのような意思を持っているのか。そしてそもそも神社で出会った彼らは何者なのか。そして"四ツ目神"とは。

死を超え、思いを超え、そして時々時空を超え、あるべき未来を模索するストーリー。

総ての人間を幸せにすることは出来ない。貴方は誰を幸せにしますか?

 

ちなみにこのゲームの最も凄い所はほぼストレスなく無課金でこの長編ボリュームをやり切れてしまうところ。でも相当開発費掛かってるだろうから良かったら皆様ショートストーリーやスキップアドなど課金してやってください。うちも入れました。

 

 

んでは二つ目。

play.google.com

表題:レガシーコスト -やりこみ系RPG-

メーカー:thnx01

ジャンル:ハックアンドスラッシュ

 

知らない人の方が多そう←

多分個人で作ってるんだろうけど、その割にレベル高いです。

所謂クリッカーゲームのRPG版。但しクリック部はスキル側で、このゲームは如何に通常攻撃を強化するかによって相手に高レートのダメージを与えるかが肝。いえ。まぁスキルを極めて腱鞘炎になる廃プレイの道を否定したりはしませんけど(゚∀゚)

敵を倒し金を集め、或いはドロップアイテムを売り飛ばしたり強化したりしながら、進めるダンジョンを大きく強くしていく。レベリングもあるのだけど、レベルはリセットする事により重要な資産が手に入るので定期的にリセットします。レベルを高めてダンジョンの奥に向かうか、早めにリセットして強化資産を手に入れるかはその時の判断です。

このゲームはアプリを切っていても強化される要素があるので、忙しい人にも安心。そもそもソロ専用であるからランキングなんぞに左右されずにマイペースなプレイングが可能。けだし、専用端末でプレイング放置する方が効率が良いので、安い専用端末を一つ家に置いといて、wi-fiで繋いで置きながら一日置いとくのが多分賢いです。まぁ、それも忙しい中でやりこみたい人向けなので、普通に切ってプレイングしても帰ってくればレベルは上がってます。

クリッカーゲームなので長かれ短かれ飽きます。但し、飽きるなりに楽しいプレイングは可能。お友達とオフラインで趣味にしてれば割と長く遊べるかも。何だかんだでボリューム自体は恐らく一年分くらいあると思います。

 

 

ほい。じゃあ三つ目

play.google.com

表題:脱出ゲーム 呪縛

メーカー:SEEC

ジャンル:アドベンチャー

 

脱出ゲームっていうけどSEECの脱出ゲームは脱出ゲームじゃなくてアドベンチャーだと思うんですよね。いやまぁ脱出要素もあるにはあるんだけど。

と言うわけでアイドル萌えゲーも作っているSEECさんから二つ目。このメーカーはエロ釣りで金をとるゲームもたまに作ってる中で、萌えヒロインを前面に押し出しつつ、チープ過ぎないのでこれはおススメ。アリスコン患ってブヒりたい人は最新作の温泉ゲーでも行って課金ストーリーを見てください。

洞窟に入り込んだ男性が主人公。落ちてしまった洞窟は入口が高すぎて脱出不可能。そんな中で即身仏とその奥にいる謎の女性に出会う。

こんな誰も出られない洞窟で、ミイラになった即身仏の奥にいるピチピチの娘なんて怪しさ大爆発なもの、どう見たって関わるべきではないのに、綺麗な娘だからと助けてしまうアホな主人公に、果たして未来はあるのだろうか。

短編なので若干チープさはありますが、絡新婦のインスタントイベントなどのホラー要素は随所にあり、何だかんだで緊張感のあるプレイングが可能。最初の一周は攻略は見ない方が緊張感が味わえると思います。

ネタバレすればトゥルーイベントは20世紀末の王道エロゲーかも。頑張って見てみてね!割と条件キツいぞ!

 

 

白猫とかオルガルとかは要らないよね?

ほんじゃ四つ目。そろそろゲームから離れよう。

play.google.com

表題:総合書店honto

メーカー:大日本印刷

ジャンル:通販・集客アプリケーション

 

R18以外の私の書籍の大半は此処から購入しています。

丸善ジュンク堂書店文教堂などの書店とポイント連携しており、またポイント還元祭りや半額セールなどのイベントもちょくちょくやっていてうれしい限りです。

特にビジネス書は割と頻繁に半額セールやポイント還元セールをしているので、社会人の方は入れておくとお得なお買い物が出来るかもしれません。最近は角川が金を入れてるのか角川祭りがチラホラ見えるようにもなりました。

一番正しい使い方は、ポイント還元セールの時にポイントをためて、半額セールの時にポイントで丸買いすること。ポイント制の所は楽天を除けば大抵ポイント購入分はポイント返還されないので、安くなった時、細かい買い物の時にポイントを利用するのがよろしいかと思われます。

尚、レビューが割と悲惨なことになってますが、私は問題なく使えています。

この手の物は業者同士のバッシングも多いので鵜呑みにはしない方が宜しいのかも。一応何かを買う前に、立ち読み可能な無料書籍などで動作確認をすることをお勧めします。

 

 

ほんじゃ五つ目。

play.google.com

最近はKARASAWAなども使ってみた私ですが、やっぱりこれが良い。

何処に収納した楽曲でもちゃんと探し出せば表示してくれるし、バックグラウンドでも止まらず再生してくれるし、プレイリスト(フォルダ?)リピート機能もきっちり付いている。

過不足無いって言うのはこういうものを云うんでしょうね。

確か動画の再生はダメだった気がするので、それだけは注意。

 

 

と言う訳でざっくりと幾つか。大手のゲームアプリは書いていません。

六つ目に英語物語入れた方がいいか迷ったんだけど、まぁ英語やる人なら絶対入れてるアプリでしょうし。

良かったら試してみてください。

秋口の夏風邪布団冬衣

客から夏風邪移された。

お願いなので早退したら店とか歩かないでとっとと帰って寝て下さい。私が死にます。

都会で病をバラマキに来る奴ほどたちの悪いモノは無いと思います。

 

質の悪い夏風邪らしく、発熱、頭痛、全身痛、鼻水、思考停止を伴う。

ヤバイ姿してたのかお客様から気遣われる案件が発生。鼻水のせいで接客が10分持たない為早退。帰ったら38℃だったので、葛根湯飲んで冬掛けの布団に冬の寝間着でセルフサウナ。意図的に体温を39℃まで上げて一晩で取り敢えず病勢の大半を撲滅しました。

けだし未だ気だるさ残り。

流石に体力を相当消耗したらしい。

 

おせんべいたべたい。

 

これ好きです。

もっと硬い方が個人的には好みなのだけど、硬さと辛さから来る刺激はストレス発散にはそこそこ有効だったり。

 

軍隊堅パンとか伊賀の堅焼きなんて齧ってみたいこの頃。くろがねパンはまぁまぁいい感じだったので。

 

つれづれなるままに。ベッドの中から。

名ばかりの残暑朝に秋湿り

残暑とは何だったのか。

どうも。高をくくって下着姿で寝たら翌朝に虚寒症の神経痛になった私です。ちなみに朝の字は「あした」と読ませます。

昔の同級生と会いまして。香港で仕事上がりで飲み会して、そのまま帰ってきたところなんだとか。ホントひっでぇ顔してました。

最近彼女はなにかとこの「酷い顔」で見かける事が多かったので、何事かあったんかなぁと思ってましたが、まさか外国系の仕事とは。仕事が充実し過ぎるのもそれはそれで大変やなと思ったりなんだったり。

個人的には海外に高飛びしたい思いもあったので、彼女の顔は一石を投じる形になりましたね。自分、あの顔はなるべくしたくない。

でも今でもどこかでしちゃってるのかもしれないな。やっぱイキイキやりたいもんです。欲を思えば、人生100年ってやっぱり短い。絶望してしまうと途端に長くなるのですけどね。苦痛でしかなくなる。生苦とはまた言い得て妙なもので。

 

現在、英語継続中。

とは言え覚えが遅い。何とかしたいところ。

職場にしょっちゅう外人来るから、応対は少しずつ覚えるのだけど。あー。DMMに手が伸びぬ。

 

世々虚ろ移ろ天より根まで
人の型物の型 天津国津の諸事に
八百万の罪事穢れ事見付給へど
恢恢たるは其の御身の如し

 

よようつろうつろあめよりねまで

ひとのかたもののかた あまつくにつのもろごとに

やおよろづのつみごとけがれごとみつけたまへど

かいかいたるはそのおんみのごとし

 

と散文思い付いて、やっぱり日本語ってそれだけで愉しいし厨二病をくすぐられるなぁと再認識。ちなみに文面はヤハウェ神の事。

 

靖国を初めあれこれと神社巡る私ですが、この前Jアラートで叩き起こされた時に祈った神様は今でもヤハウェだった事に自分で驚いてます。

そんなに根付いてるなら入信したら?って。

いえ。信仰が足りませぬ故。

 

とまぁつらつらと。お目汚しを失礼。

ひからびた魚に天(あめ)の水心

うん。昨日あー書いたけれど。やるきねーって思ってたけれど。何をすべきか解らずにたまたま舞い戻った売場だけれど。

商品は元より、自分を評価してお買上げ頂ける。販売員の醍醐味ってそういやこれでしたね。と思い出す。売りだけ考えているとこの感覚は出会えない。

お役に立つからお金払って貰っても、尚感謝の言葉を頂ける。それこそこっちが拍子抜けするほど、恐縮するほど感謝される。

レジスターの後にわざわざ御礼言うためにお客様が追いかけてきてくれるなんてどれくらいぶりか。

 

今回の職場は周囲もかなり好意的で、忙しいなりにも協力してくれる。有難い事である。

いつまで居られるか判らないが、可能な限りは売り場の評判を高められる人間で有りたいと願う。

涼し風浴びて眺める送り火よ

尚現実は盆を超えてから暑くなってきた模様。

おはようございます。ちゃんと生きてます。

 

壱岐に行った時は死ぬほど落雷を近くに落とされたり(直撃はしなかった)、九州の件の大豪雨に巻き込まれたりもしましたが、ちゃんと生きてます。

豪雷雨の中自転車で神社巡りをしてる自分に月讀神社の御御籤が云いました。

『旅行:どうしてもしなければならないなら良し』

どう見ても呆れられてます本当にありがとうございました。

尚落雷履歴としては、宿泊した宿に直撃。出た後に自分のいた一帯に乱発。本来通るはずだった道が落雷で倒壊封鎖(たまたま道を間違えた)。山(岳の辻)に上った下山後即山頂落雷。その後落雷に追われる。となかなか本気で命の危機を感じてました。アホですか?アホですね。

 

英語の勉強をしたく、ひと月前ほどにアプリで英語物語とアオイゼミを始めました。

DMM英会話にも手を出そうと思ったのだけど、イマイチ勇気が出ず未だ未経験。

新しい仕事は始まったばかりでまだ慣れない上にあんまりやる気ない。あかんやつ。

 

ところで、最近たまーになんですが、ちらちらと画面が白くチラついたりチカチカしたりとやたらと霊障みたいな挙動が。いやまぁ私に霊感はないので多分ディスプレイの不具合だろうけど。画面が見難くなるのは困るなぁ。

恋い慕い神風迅雷分けていざ

とまぁ威勢のいい題名になりましたけれど。本当に行くのか私。

 

事の発端は壱岐に行きたいと思っていたことでした。

行くなら早いほうが良いだろうと、4日深夜起動、LCCで翌朝5日出動の予定を組んでみたわけですが。

 

 

www.huffingtonpost.jp

 

おーまーえーさー!

 

いや、壱岐って確かに神風の地(元寇襲来地)ですけれど。

何も旅行の時に神風起こすこたぁねぇでしょうよ。

 

何を隠そう前回の旅行である熊野本宮大社訪問の時も、事前計画で予約まで取ってたのに直前になって台風が和歌山直撃の予報出てたりしてたので、何と言うかホントやめてくださいって言いたい。

今回は月讀神社だけではなく、黄泉津大神様の鏡岳神社も行こうとしていたから、もう大母様に逢いに行こうとすると神風ぶっ放されるんですかって思ってしまう。

 

前回どうしたかって?ええこのブログに書いてあります。

行 き ま し た よ 。全力で周囲に止められるのを振り切って雨の中強行軍かましました。行ってみたら意外と大したことなくて良かった良かった。

だから今回も取り敢えず予約をせずに飛行機だけ取ってぶっぱしてみようかって思ってます。島に入りさえすれば壱岐の何処かなら宿取れるでしょう…。流石にキャンセル料前提で予約取るのは今回は無理ある気がする!

最大の問題は上記予報で完全に直撃ルートになっている壱岐⇔博多間で、ここが暴風や梅雨前線巻き込んだ影響で時化てるとフェリーワンチャン止まるんじゃないかって思える。飛行機は多分ルート変えれば飛ぶことは出来るだろうなって思うけれど。

もし上手く外れてくれれば、台風一過の青空の中フェリー遊覧なので、その場合1等席で優雅に海を眺めながら疑似クルージングみたいな事は出来る気がする。それはそれでとても乙というか、甲ですわね。

そんなこんなでどうしたものかなと思案する本日でした。

いや、多分行きますけどね。

背広から外す名札の重きかな

重たい。

重たい。

 

と言うわけで重たい話題です。お久しぶりです。

 

何も書いて来ませんでしたが、遂にこの斜陽部署吹っ飛びました。

んでもって私も同時に失職であります。しゃあないね。

 

今までも何回か辞めたりクビになったりしてきたけれど、今回は外す名札の重みが違った。無くなってから解るとあちこちで言うけど、まさかこんな事で体験するたぁねぇ。

 

この一ヶ月、消えるとなってから分かった事もあった。みんなが急に優しくなったり急に素っ気なくなったりと言う事は無かったけれど。

如何にして人が溶け込むのに、受け容れるのに、心を割くものかとか、あれこれ試してみるのかとか。

特に上司が其れに苦闘してた事を察せられたのはデカい。(本人は何も云うてません)

 

実は今回、次にどうするか全く決めてない。

全く頭に浮かんで来なかった。浮かんでも三日するとしっくり来なくなったり。どうしたら其れを出来るかがまとまらなかったり。

 

 

今日は夏越しの大祓。

大母様とお慕いし、週3以上で通ってた黄泉津大神様に、大祓のお願いと取り敢えずのお別れの御挨拶をしてきました。

何というか、色々な意味で一転の日だと思う。

 

欲を言うのなら、七月は旅に出たい。

壱岐に行きたい。(月讀神社、箱崎八幡神社、鏡岳神社)

島根に行きたい。(出雲大社、黄泉津比良坂)

そうだ、京都に行こう。(松尾大社伏見稲荷大社

いま、ふたたびの奈良へ。(葛城一言主神社大和神社

 

特に壱岐と奈良は多少無茶でも行きたい。

御朱印帳の中央は左に伊勢内宮、右に月讀神社。

御朱印帳の最初は三竹山、最後は葛城山と決めている。

大和の大神様。私は貴方様を忘れている訳では決して在りません。甘やかしてくれる御母様にうつつ抜かしてましたけど←

 

実は壱岐市は一度行ってるのだけど、当時は御朱印帳集めて無かった。葛野坐月讀神社の御守りに気を吸わせて満足していた私。

あの時は月讀神社だけ恐怖感と言うかプレッシャーヤバかったけど、今行ったらどうなるだろうか。やっぱり睨まれるんだろうか。

箱崎八幡神社ではプチ肉離れも治癒してもらったし、壱岐市って私にとって奇跡の地なんですよね。霊感なかったのにスピリチュアル体験ガンガン。流石に天津神の神脈は違う。

あの地は真の意味で神道が根付いている。

神道は日月の間にあり。と言う言葉の意味を体験したければ壱岐市に行きなさいと言いたい。ナチュラルにライフサイクルに染み付いてるから。壱岐島にとって神道って宗教じゃないんですよね。ただの生活の一部。

明治政府の文言見るよりも遥かに手っ取り早いです。

 

…っと、すみません。勢い付いて話し過ぎました(´・ω・;)

重たい話題から飛ばさずに此処まで読み進められた変人(ド失礼)の貴方様。是非友達になって下さいお願いしますorz←