読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月の海から地球を眺め

宇宙人から見た地球。そしてニッポン。

遠雷の痕庭先に残る影

冬なのに夏の季語。

差別主義者が身内から出たこの腹立たしさよ。
ネトウヨなど画面の中の話だったが終いに自分の母が罹患した。キムチと言った奴もう韓国人で、日本に仇成す者なんだそうだ。怒りを持ってやり返せば終いには自分が家事やってるのに何を逆らうとか言い始めた。其れを言うなら稼いでこいよ。
別段私も韓国人が好きな訳ではないが、かつて諸外国人が(例え戦争で敵性と成していても)愛してくれた日本人の民族性は、昭和の中頃を境に無くなってしまったようだ。
まぁ、お上は今も昔もかわらんやろけど。

もう少し、高貴に生きられる人と共に有りたい。
弱い者いじめ、帰化人差別、障碍者危害、もうこんなん眺めるの懲り懲りや。
売国奴は日本出ていって下さいねって言う声が飛んできそうだけど、前から自分は坊主悪ければ袈裟どころか足袋まで憎い連中は実に国益を損なうと考えておりますのでこれはお互い様ですね。
うん。そんな理屈はいいやね。

自分の近くに差別主義者を置きたくない。
商人としてそれだけは絶対にあってはならない。
政治の世界ですら敵性だろうが非常時には共闘もするものだ。商人が理解の道を閉ざして何になる。社会人なら理解しているはずの事だ。

対応を取らなければならない。