読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月の海から地球を眺め

宇宙人から見た地球。そしてニッポン。

すっかり忘れていたSMAPの解散

http://fujipon.hatenablog.com/entry/2016/12/27/000000

を、思い出したなって話。
おう。師走の底辺舐めんなこら(誰に言ってる

このブログ読んで何びっくりしたって、テレ東の18時に森くんをリアルタイムで見ていた私は、彼らをデビューから見ていた人間だったと言う事実を今更知った事でした←
えー3on3見れなくなんのー!?残念だなぁくらいにしか当時小学校の私は思っていなかったよ。

テレビあんまり見ない人でしたけれど、時折見るスマスマ、毎日入ってくるいいともの画面、年末年始必ずやる特番、その他諸々で見ていたね。
なんだか期待されずにデビューしたとは聞くんだけど、おおきにまいどありとか歌ってた頃だって既にテレ東の客席はペンライトや団扇で一杯だったし、そんな事聞いても、「ゑ?そうだったん?」くらいにしか思ってない。
楽な道ではなかったからこそ感情も強く、軋轢も団結もあったと思うと、そこに深い人間らしさを感じる。

虚が付く覚えだが、中居君は彼女を持たない理由として、「求められるのが嫌」だと聞いたことがある。それならDVDでいい。みたいな。
求められる事を逆手に取り、スキャンダルや下衆な事をぶっ放す阿呆がいる反面、その求められる侭に忠実にあり、苦痛を負ったその高い精神性には実に敬意を禁じ得ない。
なんだかメンバーが在日だとか変なのにちょこちょこ言われてるみたいなんだけど、いや別に産まれとかどうでもいいですわ。みたいなね。
こんな人が日本にいてくれて良かったじゃないか。
私それだけでも救いなんだけどなぁ。

さて。正月からは彼らをどう見る事が出来るだろうか。何となくだけど、何だかんだ数人纏めて見かける事は何度かあんだろーなーと言う気はする。
人間はちゃんと日本に居てくれるのだし、これからも茶の間で見かけたらいつも通りまったり見詰めようと思う。
別にファンでもなんでもねぇ私がこうして「居るのが当たり前」って思ってる感じが、国民的スターと言うか、もう国民の顔なんだろうなって思いますねぇ。

大晦日沈む月夜を眺めつつ
息白くして待つ初日の出