読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月の海から地球を眺め

宇宙人から見た地球。そしてニッポン。

台風の日の話

以下、前回の日記『雇われ店長』を書いた日に、やっぱり暇で書いたもう一本の日記。

 

附子剤をあまり使いたくないなと思いつつ、八味地黄丸でバランスをとるほど腎陽虚な自分なので、結局辞めるわけにも行かない。ネットをふとあさってみれば、とあるサイトで、海馬補腎丸と六味丸併用を用いれば宜しいと書かれたものを発見した。
早速調べてみる。うん。たけぇ。ねだんたけぇ。
30日分12000円と言うこの莫大な価格をどう考えるか。
…まぁ一日働けば手に入る値段だと思えば、30日の健康と仕事の安全のためには悪くない費用なのかもしれない。
分割思考って大事ね。

と言う訳で、本日二つ目の記事をこうしてオフラインで書いている。

Q:ひまなん?
A:ひまやねん。

本日職場と言うのは既に話した通りであるが、何分パソコンを使っている職場のため、ひまな時間は何かしら漁っていたりする。何分課長職からして暇な時は旅行会社のサイト見てるので、今のところ私もおとがめは無い。
本来であれば本業が暇でも、他部署の仕事を手伝い的に回してもらっているのだが、その手伝いするような仕事も本日は閑古鳥。こうして筆を取っている次第である。

昼休憩は午後の二時と決めている。その辺りは実は私自身の裁量で決められる。
昼休憩は昼食もどきもそこそこに、とある公園に向かい、神社に詣でている事については過去ブログにてお話した通りである。
勿論、本日も行ってきた。
御客様が少ないのだから当然だが、道行く人も今日はあまりいなかった。
太陽が照っていれば肌を出して浴びようと思うのだが、今日は雲隠れしているので地下鉄や駅前の通路を通る事にした。蛍光灯やLEDが適度に置かれているせいかとても明るいものである。外よりも明るいかもしれない。
益地下鉄の駅同士は通路で繋がっている事も多く、二つ三つくらいなら東京は歩いて渡れる事も多い。そうして公園の前までは地下鉄通路を用いて歩いた。公園から神社までは流石に地下道なんてものは無いから、最後くらい走ってたどり着いた。最近ン百メートルくらいなら走れるようになってきたので、余り大きくない公園のジョギング横断くらいはなんてことない。
手水を済ませ、二礼、二拍、一礼。挨拶を済ませ、終わった後ふと空を見上げる。どうやら帰りはもっと速く走る必要がありそうだ。
袖をまくって来た道をダッシュ。中距離走の感覚で、ジョギング以上ダッシュ未満で横断する。そうしてまた地下道から岐路に着いた。

Q:で、台風どうしたの?
A:そりゃあもうすごかったです。

たった2,3分の被爆だったのだが水もしたたるいいなんとかって奴になりまして。
あ?ただの濡れ鼠?やかましい。

何はともあれこのまま仕事に戻っていいものかと10秒悩みましたが、他に手もないのでそのまま帰りました。大体4時間ぐらいした今、大分乾いてきています。

Qあんたバカよね?
A:おバカさんよね。

それにしてもある程度馴染まれた社だとこんな日でもちゃんと開いてるんですね。社務所もオープンしてたし普通に本殿も飾ってありました。盆も正月も無いと言うか、盆と正月が書き入れ時なのは彼らも一緒なんですね。意外に神職と商人は相性が良いのかもしれない。